「ダメ、絶対」だけではない依存症予防教室モデル授業

アルコール健康障害対策基本法が策定され、IR 推進法が可決されて以来、
にわかに「依存症予防教育」の必要性を求める声が高まって参りました。
しかしながら教育現場や地域活動を主導される、教師、養護教諭、スクール
カウンセラー、PTA、地域団体等の皆様の中に依存症についての正しい知識が
普及しているとは言い難い現状があります。
そこで、依存症予防教育で何をどんな風に伝えればよいのか?
具体的なノウハウについてお伝えする「モデル授業」を開催いたします。
教育現場や地域活動に携わる皆様方、ぜひご参加ください。

令和元年度依存症予防教育推進事業【文部科学省委託事業】

 

【金沢会場・お申し込みはこちら】

​【「ダメ、絶対」だけではない依存症予防教育モデル授業in金沢.pdf】

 

 

【岡山会場・お申し込みはこちら】

​【「ダメ、絶対」だけではない依存症予防教育モデル授業in岡山.pdf】

 

 

 

【高知会場・お申し込みはこちら】

※高知会場は、会場が「高知商工会館 光の間」に変更になりました。

​【「ダメ、絶対」だけではない依存症予防教育モデル授業in高知.pdf】

 

 

 

 

PAGE TOP