2019年5月14日(火)【東京】ギャンブル等依存症対策に必要な本当の話~キャンブル依存症啓発週間発足記念~


キャンブル依存症啓発週間発足記念

ギャンブル等依存症対策に必要な本当の話

連携作りの成功事例に学ぶ

ギャンブル依存症対策基本法が急ピッチで進められ、
殆ど土壌がないまま基本計画を作らなくてはなりません。
今、当事者・家族・支援者・行政が一丸となって何を
やらねばならないか?成功事例からお伝えします。
地方自治体の担当者必見!困っている当事者・家族方も
是非ご参加を!希望が見えるセミナーです。

日時・会場

2019年5月14日(火)
午後6時~(受付開始5:45)
会場 星陵会館

プログラム

第一部
・ギャンブル依存症から回復した当事者の話
・ギャンブル依存症者と今は幸せに暮らす家族の話
・医療だけで治すことはできないけれど、医療で改善できる大切なポイント
昭和大学付属烏山病院 常岡俊昭先生
・地域住民の皆さんが大応援団に!奇跡の「山梨モデル」
グレイスロード甲斐サポートセンター センター長 池田文隆
・アルコールに学べ!自助グループを救うSBARTSとは何か?
特定非営利法人アスク代表 今成知美氏

第二部
・ぱちんこ業界が打ち出す依存症対策の問題点
作家・コンサルタント/元経産省官僚 宇佐美典也氏
・こんな自治体に気をつけて!カジノ誘致の甘言を見極めよう
(公社)ギャンブル依存症問題を考える会代表 田中紀子

その他

・申込み 不要
・参加費 無料
・連絡先 公益社団法人 ギャンブル依存症問題を考える会
・電話 03-3555-1725
・会場 星陵会館 東京都千代田区永田町2-16-2
有楽町線・半蔵門線・南北線、永田町駅6番出口徒歩3分
千代田線、国会議事堂前駅5番出口徒歩5分
南北線、溜池山王駅5番出口徒歩5分

・主催
(公社)ギャンブル依存症問題を考える会
NPO法人ギャンブル依存症家族の会
(一社)グレイス・ロード

PAGE TOP