2020「ダメ、絶対」だけではない依存症予防教室モデル授業

アルコール健康障害対策基本法が策定され、IR 推進法が可決されて以来、
にわかに「依存症予防教育」の必要性を求める声が高まって参りました。
しかしながら教育現場や地域活動を主導される、教師、養護教諭、スクール
カウンセラー、PTA、地域団体等の皆様の中に依存症についての正しい知識が
普及しているとは言い難い現状があります。
そこで、依存症予防教育で何をどんな風に伝えればよいのか?
具体的なノウハウについてお伝えする「モデル授業」を開催いたします。
教育現場や地域活動に携わる皆様方、ぜひご参加ください。

令和元年度依存症予防教育推進事業【文部科学省委託事業】

※7月31日追伸:新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑みまして、講師の今成知美氏と松本俊彦先生につきまして、「ZOOM講義」(ネットでの講義)とさせていただくこととなりました。
講義の形が事前のお知らせと変更になりますので、もしキャンセルをご希望の方は、当会までご連絡くださいませ。
なお、参加お申込みの方にはメールやFAXにて、順次、変更のご案内をいたしております。
急な変更で大変申し訳ございません。
皆さまのご理解ご容赦の程、よろしくお願い申し上げます。
公益社団法人 ギャンブル依存症問題を考える会
03-3555-1725
gamblingaddiction100@gmail.com

 

【お申し込みはこちらから・2020年・青森会場】

受付8/3(月)まで
完全予約制
定員になり次第締め切りとなります。

​【2020年「ダメ、絶対」だけではない依存症予防教育モデル授業in青森.pdf】

 

 

 

【お申し込みはこちらから・2020年・鹿児島会場】

受付8/19(水)まで
完全予約制
定員になり次第締め切りとなります。

​【2020年「ダメ、絶対」だけではない依存症予防教育モデル授業in鹿児島.pdf】

 

PAGE TOP